ミネルバ大学のインターン受入れを昨年に引き続き実施いたします

ニュース Jun 1, 2018
学生たち
株式会社ヒトメディアでは、昨年に引き続き、ミネルバ大学(Minerva Schools at KGI、本部所在地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、代表者:Ben Nelson)よりインターンの受入れを実施いたします。

 

世界最難関・最先端との評価が高いミネルバ大学から、2017年度に日本国内では初の事例となるインターン生の受入れを実施し、社内のノウハウを提供してまいりました。
本年度も引き続き「人の成長に、かかわる」というビジョンのもと、同校生徒への支援を行います。また同時に、社内の異文化コミュニケーションを活性化させ、外国人採用に向けた海外大学とのネットワークを構築してまいります。

ミネルバ大学とは

ミネルバ大学(Minerva Schools at KGI: 本部所在地:米国 カリフォルニア州サンフランシスコ、代表者:Ben Nelson)は2014年9月に開校した創立4年目の4年制総合大学です。

設立にはハーバード大学をはじめとするアイビー・リーグの学長、学部長らが参画し、「高等教育を再創造した大学」として、既に教育関係者、『The Economist』、『The Atlantic』等のメディアから高い評価を得ているほか、その特徴的な授業形態やカリキュラムにも注目が集まっています。

授業にはオンライン・プラットフォームを利用し、世界中のどこからでも受講が可能です。また、学生たちは在学中の4年間で世界7カ国の主要都市を巡り、現地の企業・NPO・行政・研究機関等と協働したプロジェクト学習・インターンに携わります。
こうした既存の大学では得られない経験を在学中に積むことで、未知の分野でも活躍できる実践的な人材を育成しています。

お問い合わせ
記事一覧へ