投資先のHakobotが株式会社三笠製作所と業務提携を開始、自動配送ロボット実証実験用端末の完成にあわせ、お披露目を行います
〜11月17日(土) 開催の『ホリエモン祭 in 名古屋』にて〜

投資先情報 Nov 6, 2018
ヒトメディアが出資を行う、自動配送ロボット開発の株式会社Hakobot(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役:鶴田 真也、以下:Hakobot)は、2018年5月設立当初から着手してきた実証実験用端末初号機の開発が完了したことに伴い、11月17日(土)開催の『ホリエモン祭 in 名古屋』にて実機をお披露目することとなりました。
物流自動化の歴史の最初のページを、ぜひ生でご覧ください。

 

また、実証実験に備え、株式会社Hakobotは、一層の開発体制強化を行うため、2018年11月より株式会社三笠製作所(本社:愛知県丹羽郡、代表取締役:石田 繁樹、以下:三笠製作所)と業務提携を行います。

初号機イメージ

初号機イメージ

ホリエモン祭 in 名古屋 にて初号機が走ります!

11月17日(土)に愛知県名古屋市で開催される『ホリエモン祭 in 名古屋』にて、Hakobotのアドバイザーである堀江貴文氏と、今回業務提携を行った三笠製作所の石田繁樹代表の対談が行われます。
その対談の冒頭にて、Hakobotの実証実験用端末初号機のデモンストレーションを行います。

 

Hakobotに参画する2人による、自動運転車輌の走る未来や、今後の展望など、実際の端末を眼の前にした対談にご期待ください。

 

完成お披露目について

  • イベント名:『ホリエモン祭 in 名古屋』
  • URL:http://fes.horiemon.com/chubu/
  • 日時:11月17日(土) 9:00〜18:00(Hakobotのお披露目は15:25頃を予定※)
  • 実施会場:名古屋インターナショナルレジェンドホール(愛知県名古屋市中区大須17-26)
  •  

    ※実施時間は進行により前後する可能性がございます。

     

    お問い合わせ先:
    Hakobot完成お披露目へのお問い合わせ:info@hakobot.com
    『ホリエモン祭 in 名古屋』 へのお問い合わせ:horiemonn.nagoya@gmail.com

    業務提携の背景と今後の展望について

    制御盤の開発・設計・製造を行う三笠製作所は、電子制御を中心としたエンジニアリングメーカーであり、愛知県から世界各国での事業展開を行うグローバルカンパニーです。
    近年では、ドバイ警察と世界初の移動式交番を共同開発し、実用に向けた実証実験と導入を2019年より行う計画です。
    世界最先端の自動運転のノウハウと技術力を、今後のHakobotの端末開発に活かしていくと共に、販売へ向けた公道での本格的な実証実験に備え、技術的な体制強化と開発人材育成を行っていくため、資本関係を視野にいれた業務提携を行います。

    株式会社三笠製作所

    名称 株式会社三笠製作所
    URL http://www.mikasa-med.co.jp/
    創業 1978年5月
    設立 1986年7月
    代表者 代表取締役 石田 繁樹
    本社ショールーム 愛知県丹羽郡扶桑町大字斎藤宇宮添166番
    事業内容 制御盤の開発・設計・製造

    株式会社Hakobot

    名称 株式会社Hakobot
    設立 2018年5月
    代表者 代表取締役 鶴田 真也
    所在地 宮崎県宮崎市高千穂通一丁目6番地13号
    事業内容 自動配送ロボットの開発・販売
    お問い合わせ
    記事一覧へ